ブッダヴァチャナによるブッダの伝記

 

 

 

ブッダへの供え物として

そして

ブッダを探求する生き物同朋が、ブッダの足跡にするために

 

 

 

 

       挨拶他

 

 序章    ブッダの伝記に関心を寄せる

 

 第一章 サキャ族の誕生、出生、出家まで              2       

 

 第二章 出家・知識の探求・苦行              2           3     

 

                                   4           5       

 

 第三章 大悟して救済に向かうまで               2                 3                 4      

 

 第四章 五比丘の救済から涅槃間近までの細々したこと      2         3     

 

                     4         5                6         7  

   

 付録   ブッダについて述べた外部の人の言葉

 

 第五章 涅槃

 

 第六章 過去世で積んだバーラミーの話                2          

 

 

 

 

 本書はブッダが話された伝記で、三蔵の中から、

ブッダご自身が話された自伝に関するブッダバーシタ(ブッダが話されたという意味)だけを

集めて編集したものです。

編者が書いた言葉は混じっていません。

 

伝記物語、あるいは物語である伝記でなく、

ブッダの生涯と重なる教えを公開することを目指しました。

ブッダの伝記の精髄も含まれていますが、

ほとんどダンマの実践を振興する本です。

編者(プッタタート比丘)

 


 ホームページへ             著作目次へ               次へ